爪水虫の新薬で治すことができた

爪水虫の新薬で治すことができた

少し前の話なのですが、それまで爪水虫で悩んでいました。

 

当時は飲み薬はなかったので、塗り薬を使っていたのですが爪にはききづらいため何年たっても治ることがなかったのです。
悪化をしないように気をつけるというのが当時の状況だったのですが、飲み薬の新薬ができたということで試してみることにしました。

 

内蔵に負担がかかると言われていたので少し心配をしたのですが、あくまでも状態の悪い人が飲むと負担が大きいということで健康であればそこまで問題ではないということで飲み始めることにしたのです。

 

新薬や飲み薬と言っても簡単に言えば抗生物質のようなもので、爪水虫の菌だけを殺してくれるということで効いてくれればいいなと思って飲むことになりました。
飲んでみると特別副作用はなく、内蔵に負担がかかることもありませんでした。

 

効果に関してはすぐにあらわれるようなものではないということだったので、効果が出るのをじっくり待つことにしたわけですが、三ヶ月ぐらいで少しずつ爪の状態は良くなって来ました。

 

そこから完治するまでに時間がかかったのですが、いままで完治しなかったのが一年かかったとは言え、きれいに治ったのにはとても感動をしました。

 

 

爪水虫を写真を参考にして判断

爪水虫は、爪に感染した水虫のことですが、自分で判断しようにもなかなか判断できません。私も爪が割れていることに気づいてから、インターネットで調べて、もしかしたら病気かもしれないと思い病院に行きました。

 

その時点では、爪水虫であるとは断定できず、何らかの病気か、ただ一時的に爪が弱っているのか分かりませんでした。ですから、最終的な判断を仰ぐのはお医者さんに診てもらう方がいいでしょう。

 

ただし、自分の爪がどのような症状なのか気になるので、インターネットで調べることは有意義だと思います。例えば、爪水虫で検索しても、色々な症状の写真がでてきます。そして、この写真の中から自分の爪の症状と似ていたら、爪水虫の可能性があります。

 

ただし、これはあくまで参考になるだけで、爪が割れたりする原因は様々です。少し栄養が足りていなかったり、疲労によって爪にひびが入ったり割れることはあります。そのあたりは素人では判断がつかないものです。

 

写真を見てみると、もし爪水虫が悪化したらとんでもないことになるということも分かってしまいます。ですから、異変を感じたら、迷わず病院に行って、爪の診察をしてもらった方がいいでしょう。早期に治療することで完治しやすくなります。