病院よりもっと快適に治せた

病院よりもっと快適に治せた

札幌で生活していますが、最近どうにも爪の色が悪いのが気になっていました。

 

同時に足の指周りの皮がむけるので困っていました。痒いしこのままでは辛くて仕方がないと思い、病院へ行ってみることにしましたが、診療の結果は爪水虫でした。
まさか自分が水虫になると思っていなかったのでショックでした。

 

とりあえず塗薬を処方してもらいましたが、飲薬も処方され/飲み始めたものの、結構副作用が辛くて吐気に困りました。なので飲み続けるのは難しいなと感じました。先生からは飲み続けることが重要と言われたため、なんとか飲むことにしましたが、しだいに爪の色が改善されてくると、病院へ足がむくこともなくなりました。

 

自分の中では治ったと思っていましたが、実は治っているわけではないと後で知りました。再び症状がでてきたので、焦りました。
でも病院へ行かなくなってしまっていたので、再び行きにくいなと思いました。

 

そんな時にネットでクリアネイルショットをみつけました。
1日1回塗るだけなので楽ちんですし、爪水虫にも効果があるとのことだったので使ってみることにしました。

 

毎日塗り続けて全く色が気にならなくなりましたがそれでも塗り続けています。快適ですしし、とても満足しています。

 

 

爪水虫の病院代は高いと感じるか

頑固な爪水虫をどうにかして治したい、という気持ちで病院へ駆け込んだ私です。今まで何とか市販薬で治そうと、いろいろな薬を試してきました。ひとつひとつの薬代は1000円前後と高額ではありませんが、長年戦ってきているので、合計すれば結構な金額になっているかもしれません。

 

しかしやはり自己流な対策では限界があり、とうとう病院のお世話になることに決めたのです。

 

皮膚科での治療法は、内服錠を使用しました。途中休憩を挟みながら、3か月ほど治療を続けるパルス療法という治療法です。
先に結果というと、早く診察に来ていればよかったと思うぐらい、劇的によくなりました。今までの薬代と悩みは何だったのかという感じです。

 

そして実際にかかった治療の値段ですが、内服錠の料金が3か月分でだいたい10000円ちょっとかかりました。結構高めだと思います。勇気のいるお値段です。

 

その他にも、1か月ごとに血液検査や顕微鏡検査が必要で別に5000円くらいかかります。つまり病院での治療は最低でも15000円はかかるということです。私の場合は、飲み終わった後も、完全に白癬菌が確認されなくなるまで2か月ほど余分に診察にかかったので、合計20000円ほどがかかりました。

 

爪水虫治療にしては結構高額な出費だったと思いますが、効果は高いと感じています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら